アメリカの留学情報

人気の海外留学先として日本人に人気の国、「アメリカ」。
世界の政治、経済の中心であり、エンターテイメントや教育においても世界の最先端をいく国だ。
教育水準も世界トップクラスなので、語学留学先としてアメリカを選ぶ人も多いだ。
カナダなどのようにワーキングホリデー制度はないので就労可留学の制度はちょっとしかありませんが、語学留学は充実しています。
大学のキャンパス内に校舎のある大学付属のコースがあったり、豊富なコースが用意されている私立の語学学校があったりする。
授業で一般英語を学ぶだけではなく、放課後に芸術鑑賞をしたり、観光したり、交流パーティーに参加したりしてアクティブに活動しながらアメリカの文化、人とふれあうことができます。

海外留学先としてアメリカを選ぶ上で気になる、アメリカについての基本情報を紹介します。
<基本情報>
50の州による国、様々な人種が暮らしています。
国土は日本の約25倍という広さを誇ります。
気候も多様で地域によってものすごく異なります。
砂漠気候、亜熱帯気候、地中海性気候など地域によって異なります。

<治安>
銃の使用が認められている国なので、治安はあんまりいいとは言えません。
スーパーで実弾が普通に買い物できて、学生による校内での発砲事件も耳にします。
世界でも例を見ないほどの銃犯罪大国だ。
アメリカでの犯罪度数は、州や地域によってかなり差があります。
アメリカの場合、特有の気候による自然災害の危険もあります。
ハリケーン、集中豪雨、山火事、スモッグ、大雪など様々な自然災害があります。
ハリケーンや集中豪雨はメキシコ湾岸に数多く、中央部の平原には竜巻が多く、南カリフォルニアではスモッグや山火事が起こり易く、五大湖や東海岸では大雪があります。
留学先を選ぶ時折、そういった点も踏まえて都市を選ぶようにしましょう。

<ビザ>
日本人はアメリカの免除プログラムにつき、観光などで一時的に訪れる際にはビザを免除されています。
そのためビザを特別に取得する必要はありません。
しかし語学留学や大学へ進学始める人は学生ビザを取得しなければいけません。
語学留学や中学、高校、大学への留学の際には学生ビザ。
私立の専門学校や職業訓練プログラムを受ける際には専門学生ビザを取得します。http://www.businessinfouk.co.uk/

アメリカの留学情報