岡崎屋の「純黒にんにく」

世界的に有名な賞、モンドセレクションを11年も取り続けていらっしゃる有名な商品が岡崎屋の「純黒にんにく」だ。
黒にんにくの商品をあげるなら絶対に外せない商品の1つです。
メールオーダーサイトなどでの黒にんにくの人気ランキングにおいても、複数のサイトで1位にランクインしている人気商品だからだ。

岡崎屋の純黒にんにくは何がほとんど著しいのでしょうか。

・熟成期間が長い→一般的に熟成期間は2週間程度の黒にんにくが多い中、純黒にんにくは遠赤輻射で40日間熟成をしています。
毎日手作業にてプロがにんにくの状態をチェックしていらっしゃる。

・安穏の高さ→岡崎屋では安穏にどしどしこだわって作っていらっしゃる。
国産原料だけを使い無添加、無着色、保存料も一切使っていません。
余計なものが一切混ざっていない黒にんにくだ。
原料に扱うにんにくについても残留農業検査を済ませていらっしゃる。
商品完成後も黒にんにくの細菌検査を行っています。

・にんにくの品質へのこだわり→上質なブランドにんにくです青森県産の福地ホワイト六片種だけを活かし、再びその中でもLサイズだけを使っていらっしゃる。
にんにく専用に自社で冷蔵施設も完備していて、にんにくの鮮度維持に努めていらっしゃる。

・味へのこだわり→しっとりとしていてフルーティーな味に仕上げていらっしゃる。

・即日発送可能→朝9時までに注文をすれば即日発送してもらえるので便利です。

「純黒にんにく」は6個入りで4,212円、12個入りで8,424円、オフィシャルウェブサイトなら10%OFFの7,776円(税込)だ。
送料は10,500円以上買い物をしないとかかってしまうので、まとめ買いがおすすめです。

毎日の目安容積は1片〜3片だ。
個人の体質や体調を通しても違ってきます。
最初は少量から始めていくと安心です。
子どもの場合には、毎日0.5片〜1片くらいが目安量だ。
胃もたれしないか、病状に変化がないか様子を見て食べさせましょう。

黒にんにくの食べ方としては、みかんをすりむくように皮をむいてそのまま食べることができます。
お菓子やお料理にも使うことができます。
手軽なところだと、サラダに入れたり、アイスやヨーグルトに入れたりして食べることができます。参照サイト

岡崎屋の「純黒にんにく」